• 出来事 月, 2月 3, 2014

    なんと・・・昨年、2012年の訪日外国人観光客は過去最多の1000万人越えだったそうです。最近ニュースにもなっていましたが、昨年は特に東南アジアからの来日客が多かったですよね。これは円安効果にもよるものだとか言われてもいるようなのですが・・。あとは、尖閣問題で落ち込んでいた中国からの団体旅行も回復してきたもの理由なんだとか・・・。あとは、タイヤマレーシアは7月に訪日のためのビザを免除した効果も大きい、と言われています。それに・・・近隣の韓国は北朝鮮との情勢不安、中国は大気汚染の問題の悪化もあって・・・などなど色んなことが絡んでいるような気がする・・・。

    でも、一番大きいのはきっとお金の価値ですよね。私も一昨年に新婚旅行にメキシコに行ってきましたが、物価が安いところをもちろん基準には選びましたし、その時は円高だったので思いきって踏み込むことも出来たし。だから、そうやって考えてみると、安倍政権の第一の矢の「大胆な金融緩和」によって進んだ円安はいい方向に進んだのかもしれない・・・1ドルは今や100円の価値があり、$円相場は1ドル80円以下だった昨年の11月からはかなり大幅に上昇している・・・。外人さんにしてみれば、自国の通貨が強くなり日本への旅行費用が大幅に安くなった、という事ですよね。うちの近くにある、サンリオピューロランドでは、外国人観光客はなんと前年比の5割増しで初めて営業黒字を計上するのだとか・・・今まで赤字だったことにもびっくりですが・・・(笑)

    また、ここまで外国人観光客が多くなったのは、きっと富士山の存在も大きいのじゃないかな、と思います。訪日外国人がよく尋ねるのが、東京から富士山に立ち寄り、京都や大阪に向かうコース、なんとドーデンルートとも呼ばれているらしく・・・(笑)でも、日本の経済にいい影響を及ぼしてくれるのは本当にありがたい事で・・・。日本人もこうやって外国人を迎えるにあたって、富士山をよりきれいにしようという意識が出てきたらいいな。

    Posted by admin @ 5:23 PM for 出来事 |

    現在、コメントフォームは閉鎖中です。

最近のコメント

    カテゴリー