• 出来事 金, 2月 7, 2014 コメントは受け付けていません。

    妊娠してから、若干ではあるものの、食生活には気を使うようになった私。今までは好きなものを好きなだけ食べて、平日になるべく運動するようにしているからいいか!なんて思って浴びるようにお酒も飲んでいたけれど・・・でも、さすがに妊娠してからもそういった生活を続けるわけにもいかずに・・・なるべく健康的な食事をするように心がけていました。

    で、その中でも最初から取り組んでいたのが玄米食。どういった効果があるのかは全く分からずに・・・でも、玄米って体にいいよね??くらいで始めたのですが、その効果は毛校凄くて、玄米は白米よりも食物繊維だけではなくて、ビタミン、ミネラルも豊富なんだとか。また、人間が健康を保つために必要とされる栄養をのほとんどを接種できるため、完全栄養食とも言われる位に凄いものなんだとか。また、自然の食材をできるだけそのままの姿で取り入れるマクロビの理論という物でも、玄米の栄養価の高さが取り上げられているらしく・・・最近では確かにファミレスとかでも見る機会は多くなって来ましたよね。

    その中でも特に注目されているのは解毒作用らしくて、胚芽の部分に含まれているフチン酸が、体をクレンジングしてデトックスしてくれる働きがあるのだとか。生活するうえで知らないうちに取り込まれている環境ホルモン、農薬や水銀と言った毒を対外にも排出してくれるようなので、現代人には本当にいい食べ物なのかもしれないですよね・・・。というか、そもそもその環境ホルモンという物の存在を私は知らなかったのですが・・・。

    でも、食物繊維が多いというのはよく聞く話ですよね。白米の数倍以上とも言われているので、苦手でない人は積極的に食べたい食品ですよね!なんでも、玄米に含まれる食物繊維は何だかちょっと特殊らしく、腸内のぜんどう運動を促してくれるらしいので、便秘を解消してくれるのだとか・・・ちょっと難しいので、私にはよく分からないのですが・・(笑)とにかく、玄米を食べよう!という事ですね!

  • 出来事 水, 2月 5, 2014 コメントは受け付けていません。

    最近また玄米食を復活させた私・・・。妊娠してから約1年間くらいは食べ続けていたものの、最近玄米を切らしてしまってからそこからなんとなくやめてしまっていて・・・でも、健康に加えて美容にもいいし、また今年からは復活させようと思っているのですが・・・特に女性には本当にこの玄米はオススメ!食物繊維が豊富な事で知られている玄米は、便秘解消にもいいし!

    しかも、痩せるという話もよく聞きませんか??玄米は繊維質が豊富なので、消化にも時間がかかるので吸収さえにくく、ダイエットに効果的、とされています。また、白米よりも固いのでよく噛むこともあってお腹が膨らみやすいのだとか。だから大食いの私にはとっても良くて、このおかげで大食いをしなくて済んでいる感じなのです!

    そして、更に女性に嬉しいのは、玄米を食べることで美肌効果もある、という事。美白からむくみの解消、老化防止、ダイエットなど様々な効果があるので菅、その玄米に含まれるたんぱく質はコラーゲンの元になるもので、玄米を毎日食べることで肌のきめも細かくなり、コラーゲンが豊富に作られるので、肌の奥からふっくら弾力のある肌になるのだとか!!しかも、便秘が解消されることによって代謝もよくなるので、肌のターンオーバー(再生)がしっかり行われ、毛穴自体がしっかり閉じるようにもなるのだそう!!さらには更には、抗酸化作用で肌の劣化、老化も改善してくるので、本当に肌がきれいになるのだとか!!

    また、さっきもすこし言った老化防止、玄米の胚芽部分には白米にはない多量のビタミンEが含まれていて、また、ぬかになる部分にはリノール酸というものも含まれているらしく、これらが血行をよくして動脈硬化を防いでくれるのだとか!また、弱った性腺機能を高める働きがあるので、若さを保つのに、効果がるとも言われているのだそう!!これは早速始めるしかないですよね!!玄米食!毎日食べるお米だからこそ取り入れたい!と思います!

  • 出来事 月, 2月 3, 2014 コメントは受け付けていません。

    なんと・・・昨年、2012年の訪日外国人観光客は過去最多の1000万人越えだったそうです。最近ニュースにもなっていましたが、昨年は特に東南アジアからの来日客が多かったですよね。これは円安効果にもよるものだとか言われてもいるようなのですが・・。あとは、尖閣問題で落ち込んでいた中国からの団体旅行も回復してきたもの理由なんだとか・・・。あとは、タイヤマレーシアは7月に訪日のためのビザを免除した効果も大きい、と言われています。それに・・・近隣の韓国は北朝鮮との情勢不安、中国は大気汚染の問題の悪化もあって・・・などなど色んなことが絡んでいるような気がする・・・。

    でも、一番大きいのはきっとお金の価値ですよね。私も一昨年に新婚旅行にメキシコに行ってきましたが、物価が安いところをもちろん基準には選びましたし、その時は円高だったので思いきって踏み込むことも出来たし。だから、そうやって考えてみると、安倍政権の第一の矢の「大胆な金融緩和」によって進んだ円安はいい方向に進んだのかもしれない・・・1ドルは今や100円の価値があり、$円相場は1ドル80円以下だった昨年の11月からはかなり大幅に上昇している・・・。外人さんにしてみれば、自国の通貨が強くなり日本への旅行費用が大幅に安くなった、という事ですよね。うちの近くにある、サンリオピューロランドでは、外国人観光客はなんと前年比の5割増しで初めて営業黒字を計上するのだとか・・・今まで赤字だったことにもびっくりですが・・・(笑)

    また、ここまで外国人観光客が多くなったのは、きっと富士山の存在も大きいのじゃないかな、と思います。訪日外国人がよく尋ねるのが、東京から富士山に立ち寄り、京都や大阪に向かうコース、なんとドーデンルートとも呼ばれているらしく・・・(笑)でも、日本の経済にいい影響を及ぼしてくれるのは本当にありがたい事で・・・。日本人もこうやって外国人を迎えるにあたって、富士山をよりきれいにしようという意識が出てきたらいいな。

  • 出来事 土, 2月 1, 2014 コメントは受け付けていません。

    何ともビックリな話を聞いたのですが・・・世界の成人の約4分の3が1日の塩分推奨量の2倍近くの塩分を摂取しているというデータが出たのだとか・・成人男性・・日本でですが、男性で1日の目安は約10グラム、女性だと約8グラムが目標値とされています。でも、2倍って恐ろしいし・・・しかもこれが原因で死亡している人は世界で年間230万人もいる、ということだからこれまたビックリなのと、何だかショックなのと・・・しかも日本人だと年齢が高いほど漬物から塩分をとる割合が多いという結果も出ているそうです。

    でも、もちろん若い世代も摂り過ぎなのは変わらないのですが・・・塩分を取りすぎると何がいけないか、と言うと。長期的には高血圧や、腎疾患、心疾患などにつながるのだとか・・でも、これらは割と有名ですよね。また、塩分濃度を薄めるために水が必要なのでのどが渇き、それで今度はむくんで・・・と摂り過ぎにいいことはなし!!しかも、塩気の多い食べ物を取りすぎると若い人でも白髪が増える、というデータもあるし、なんと塩分もいびきの原因になっていることも分かっているのだそう。そのメカニズムは、この塩分濃度を薄めるために血液量が多くなっていくらしいのですが、よこになった時にそれがのどの周辺にも流れ込むため、器官が狭くなることでいびきにつながるのだとか・・・。

    また、先にも述べたように、塩分の過剰摂取が続くと常に血圧が高い状態になるため、高血圧になると考えられています。ろ過機能を十分に働かせるために自律神経が腎臓を通る血液量を増やす、血圧が高くなるのだとか・・。そして、腎臓の機能が慢性的に低下し続けることで、腎不全や、脳卒中などの心血管疾患となるリスクも高くなるのだとか・・・

    ちょっと難しくはありますが、結果、塩分の取り図義は何もいいことはない!という事ですね!!最近はやっているのはしっかり出汁をとって塩分量を控える調理方法、これをマスターするといいかもしれない・・・。

最近のコメント

    カテゴリー