• 出来事 木, 1月 30, 2014

    今日、生命保険の相談に行ってきました。
    最近テレビで最適な保険を選択するというような相談を宣伝しているかと思います。
    それに申し込んだので行ってきました。

    そもそも10年くらいとある生命保険会社の保険に入っているのですが、営業の人に言われるがままに入っており、内容について深く考えたことがありませんでした。
    今回相談したのは興味本位もありますが、支払っている保険料の妥当性とか、保険の内容をしっかりと理解したいと思ってのことです。
    保険相談の相手はファイナンシャルプランナーでしたが、実際のところはある保険会社の方でした。

    面談は全体で2時間くらいでしたが、最初に生命保険というものが何かをしっかりと教えてもらうことが出来ました。
    私はこんなことも知らずに10年以上も生命保険に入っていたのかと思うくらいでした。
    内容自体は初歩的で終身保険とは何か、掛け捨てとそれ以外で何が違うのかなどをわかりやすく教えてくれました。
    掛け捨てが悪いとかそういう単純なことではなく、自分が何を目的として保険に入るかを明確にすると、最適な保険プランが検討出来るというのが本当によくわかりました。

    保険の仕組みをしっかりと教えて頂いた後、現在私の入っている保険の内容をお伝えしました。
    それに対して客観的な見解を示してくれます。
    ただ、やはりその方も生命保険会社に所属している方なので、その内容の保険であれば自社ではもっと良い商品があるとのことです。

    ここで難しいのは、結局イタチごっこではありませんが、どこかの保険会社に別の保険を見せればもっといい商品があると言ってくるのだと思います。
    なので今回もどうしようかと悩んだのですが、実際に数字を示してくれたことや、今入っている保険会社が私に一度も説明してくれなかったようなこともしっかりと教えてくれたことから、保険会社を変えることにしました、
    しっかりとメリット・デメリットを教えてくれて、なぜこちらの保険を選んだ方が良いのかを数字を示して教えてくれた点が決めてでした。
    保険の相談は受けてみてもいいと思いますが、あまり良くないものを提示された際には、断れる力が必要かと思います。

    Posted by admin @ 4:51 PM for 出来事 |

    現在、コメントフォームは閉鎖中です。

最近のコメント

    カテゴリー