• 出来事 火, 12月 31, 2013 コメントは受け付けていません。

    オランダの非営利団体が火星定住計画を打ち出し、希望者を募りました。参加希望者は20万人を突破したそうです。火星定住に向け、2018年に無人着陸船と通信衛星を送り込み、無人探知機で実験や観察を行います。通信衛星は地球にライブ映像を届けることになります。2018年のミッションで火星に人類が定住するための技術を実証し、順調に進めば、2025年には定住者の第一陣が送り込める見通しだそうです。

    2025年といえば、東京オリンピックからたった五年後です。あっという間な気がします。火星に定住することが可能になればどんな事が起きるのでしょうか?住所はどうなるのかな。いちいち日本の前に「地球」と書かなくてはいけなくなるの?楽しそう。想像するだけでかなり楽しい!定住者が送り込まれると、やはりそこで生きていくために必要なショッピングセンターや病院も造るのでしょうか。圏外という言葉がありますが、明らかに「大気圏外」です。やはり携帯電話は通じない。ソフトバンクのお父さんも宇宙に行っているCMがありましたが、あんな感じなのでしょうか?やはり孫さんは火星に一番乗りでアンテナを建てるのか!参加希望の20万人の中に日本人もいるのでしょうか?

    宇宙ではあるので、宇宙服を着てずっと生活するのでしょうか?生きている間に一度で良いから行ってみたいです。外から(宇宙から)地球を見てみたい。本当にまだ地球は青いのでしょうか?海外旅行に行きたいという思いはあまりありません。学生時代や、今までに何カ国か行ったので、特に今は行きたいとは思いません。でも、火星には行ってみたいな。絶対に行ってみたいな!

    どういう所なのでしょう。詳しいことは全く分かりませんが、2025年ならば手の届く未来です。3000年とか言われたら全く興味はわかなかったかもしれませんが。まだ行ける歳だと思います。火星で定住!どういうことになるのか興味津々です。地球からは近い位置にあるとされている火星だから、似ている部分があるのかもしれません。

  • 出来事 日, 12月 29, 2013 コメントは受け付けていません。

    クリスマスや年末年始だけでなく、様々な行事でプレゼント交換が行われていますが、これは誰特?なのでしょうか?売り手だけがボロ儲けの構図が浮かび上がります。でも、もらった方もあげた方も幸せならばそれで良いのかもしれません。

    中には、これをくれた気持ちは嬉しいけれど、お返ししたい!という場合があります。特に物は好みというものがあるので、難しいのではないかと。女性がもらって困った物は「趣味とは違う服」です。当たり前!これはもう人間関係が未熟な場合に起こるのではないかと思います。男性の好みを押しつけられるパターンも腹立たしいですし。私は女の子からもらったことがありますが、着ない色のTシャツでした。それをソッと他の友人に回しました。そうなる運命です。

    後は「置物」これは困るな~!オルゴールとか。全く何の用途もない物とか!キャラクターグッズとも違って集めていない物だと困ります。これは人に回しても迷惑がられて嫌われかねないので余計に困る。人の形の物とかだと棄てるのもちょっと怖い!何とかして!って感じです。大人からもらいたくない物ナンバーワン。同じく人形。これは絶対に100パーセントいりません。気に入って買う趣味もない。明らかに人形なんて好きではない、集めてもいない私からすると、お返ししたい気持ちになります。今年誕生日にキリンの人形とサッカーボールをもらいました。驚きのチョイスです。球技大嫌いだし、人形もいらないし。サッカーボールは犬を飼っている人に回しました。キリンの人形は職場にソッと置いています。

    ずっと前に天狗の顔が文鎮になっている物をもらいました。重いし可愛くもなんともありません。これも職場に置いています。家に置いておきたくない物は、職場に置く!

    私も人にプレゼントすることは好きですが、相手に欲しい物ある?って聞くようにしています。実用的な物が一番喜ばれるとおもいます。使われてなんぼだと思うので、相手に聞くのが一番です。

  • 出来事 金, 12月 27, 2013 コメントは受け付けていません。

    人のしぐさと行動は気になります。自分のことは分かりませんが、やはり他人は見えるので気になり始めると止まらなくなり、嫌な癖があると嫌いにまでなってしまいます。たとえば「食べ物をくちゃくちゃ食べる」これはもう絶対に駄目!それだけで大嫌いになります。松重豊さんが主演の「孤独のグルメ」では、松重さんが一人飯を堪能しまくっています。この人の食べ方と量は大好き。大食いで汚いのは卑しい感じがして気持ち悪いですが、背筋をシャンと伸ばしてパクパク食べる姿は魅力的です。人と話ながら食べるときも、口の中が見えないようにする。そんな当たりませのエチケットくらい身につけていて欲しい!夫は最近ガムをくちゃくちゃ噛みます。止めて欲しいなと思っています。いつかタイミングを見計らって言おうと思います。くちゃくちゃ食べる人のことを「クチャラー」と言うそうです。クチャラーは100パーセント嫌われます。

    「貧乏揺すり」これは全体的に嫌です。挙動不審か!と突っ込みたくなります。でも夫はしょっちゅう揺れています。何なのでしょうか?ある一説で、貧乏揺すりは内蔵に振動を与えるから身体に良いというものがありますが、他の所でしましょう。人知れず揺れていて欲しいものです。

    「泥酔するまで飲む」「男と女の前で態度が違う」「大きい音で鼻をかむ」「所構わず化粧をする」「髪の毛をやたら触る」これは全部女の人ですね。男の人も場所をわきまえて鼻かんで欲しいですが、チュンチュンとか小刻みにかまれると、「一気にいけ!!」と言いたくなります。席外すくらいのエチケットが必要かと思います。今時分かりやすく男の前と女の前で性格変わるような見え透いた人間は、もう原始人ですね。コントロール機能が古い!見破られやすいタイプはある意味単純なので扱いやすいですが。

    友だちが言っていたのですが、大好きな男性とバーでお酒を飲んでいたそうです。男性が席を立ち、トイレに。トイレがわりと近い席に座っていたので、音が聞こえてきたそうです。ガラガラガラーっと、トイレットペーパーを引っ張る音が。この時、大嫌いになったそうです。この友人は結婚できませんね。夫なんて、トイレのドア開けっ放しでしていて、猫に閉められていますから。

  • 出来事 水, 12月 25, 2013 コメントは受け付けていません。
  • 出来事 月, 12月 23, 2013 コメントは受け付けていません。

    僕は裕福では無いな。どっちかというと貧乏だ。ま、笑えない貧乏じゃないけどね(笑)。住んでる部屋はワンルームだし、クルマも持ってない。バイクは4台持ってるけど(苦笑)。でもバイクの維持費は安いし。それに4台中2台はほとんど乗らないから置物状態。車検も通さなくていいかなって感じ。稼ぎは、同年代の収入平均より下は確実だと思う。普通のサラリーマンやってるわけじゃないからさ、楽しいけど収入は今のところイマイチだ。

    収入がまだまだ便り無いもんだから、毎日節約が欠かせないよ。タバコにアルコール? そんなもんには勿体無くてお金を使う気にならない。それから食費も削れるだけ削ってる。でも栄養不足は嫌なのでしっかり食べることは食べてる。一応目安として、1日の食費を500円としてる。1ヶ月で1万5000円ほどだ。それなりに食べてこれは中々の節約だと思う。とにかく削れるのは削る、とかいいつつ趣味にはお金を使っちゃうんだけどね(笑)。

    もちろんだけど、ずっと今のまんまいるつもりはない。このままの収入じゃこの先ずっとはさすがにつらい。少しずつでも良いから収入を上げていくつもりだ。そしていつかはサラリーマンの友だちがうらやむ位の稼ぎになってやるさ。今はそのための準備期間ってやつさ。

    ただ、貧乏だけど、暇が無い貧乏生活は避けている。貧乏暇無しってのは嫌だ。貧乏でも暇があるようにしないと、結局は貧乏状態から抜け出せないと思うのだ。忙しいけど休みはちゃんととってるし、遊んだりもする。ストレスを溜め込まないように楽しんで生活している。

    暇を持っていないと、勉強もできない。結局、貧乏ってのは現状からして貧乏だからいけないんだよな。稼ぎが少ないとか、これは働いて働いて稼ごうって言うのでは稼ぎがそんな上がりはしない。稼ぎを増やすために勉強して、自分の現状から脱しないと、本当の意味で貧乏脱出はできないと僕は思うのだ。そのためには勉強。暇を作って勉強だ。

    それから出会いも必要だ。暇を持って交流を楽しまないと、友好関係を築けない。そこから仕事が生まれることだってあるんだし。それに女の子との出会いもなくなっちゃうしさ(笑)。人生には色恋も必要だよ。

  • 出来事 土, 12月 21, 2013 コメントは受け付けていません。

    僕は物事に拘りを持つタイプだ。「これじゃないとだめだ!」ってのが結構ある。枕の話をすると、これもまた拘りがあってね、僕はそば殻の枕じゃないと気持ちよく眠れないのだ。他の枕じゃ、イマイチ寝にくかったり、眠りが浅くなってしまうのだ。

    そば殻の枕はかなりのお気に入り。まず固さが僕の好みにジャストフィットなのだ。形や高さを好みに調整しやすいって特徴もあるね。それから通気性が程よくあるから蒸れない。あと、じゃりじゃりって音も心地よいもんだよね。この音を嫌う人もいるっぽいけど、僕は好き。神社の境内の玉砂利を踏んでるみたいな良い音じゃないか。ちなみに神社の玉砂利を踏む音は心を清める効果を期待してるってらしいぞ。

    そば殻枕は値段も安いんだよな。僕が使ってるのはなんと500円だ。枕カバーの金額を加えても1000円の枕。それで快眠できるなんて安いもんだよな。快眠を求めて高級枕も考えてみたけどさ、そんなことしなくて本当に良かった。高い枕はびっくりするくらい高いからね。ま、確かに使ってみたい気持ちは今でもあるけどさ(笑)。

    そば殻枕を使い始めたのは、実はそんなに前のことではない。ここ最近だ。ほんの1ヶ月前。長らく枕探しをしていて、ためしにそば殻枕を買ってみたのだ。ためしにというだけあって、期待はしていなかった。ごわついて駄目そうだけど、安かったからまぁだめもとで挑戦してみたのだ。そしたらなんとまぁ、ジャストなこと(笑)。自分の好みって分からないもんだね。ためしにかったもんが、今では最高のマイ枕になるんだもん。

    それまでは、波型のスポンジ枕を使っていた。結構良い値段したはず。いくらかは忘れたけどね、思い切って買った記憶あるもん。1万円はしなかったかと思うけど、それに近いくらいは出した覚えがかすかにある。すんませんね、お金関係ってすぐ忘れちゃうんだよな、僕って。で、その枕なんだけど、最初は「これは良い!」と思って数年使ってたんだけど、不満を感じるようになってきてしまったのだった。なんか波型形状がうざったくなってしまったのだ。自分の睡眠スタイルが変わったのかね? 不思議なもんだ。

    それで今はそば殻が一番になった。お好みで高さ調整できるから、横向きでも仰向けでもどっちでも丁度良い高さにできる。結局、枕って高さがしっくり合うかが重要なんだろうなって感じてる。

  • 出来事 木, 12月 19, 2013 コメントは受け付けていません。

    今最も怖いのは、風邪をひくことだ。今は風邪だけはひきたくない! 

    まず、風邪をひくと仕事ができなくなる。今は1日たりとも休めない状況なのだ。いわゆる繁忙期ってやつで、年末年始は通常の倍近い忙しさなのだ。そんな中風でもひいて休まなくちゃとなったら、職場はえらいこっちゃだ。最も、例え風邪をひいたてしまったとしても休めるとは思えないけどね。2日前は凄く体調が悪くて今週のどこかでいいから休みが欲しいって上司に相談したら、凄く焦られてしまった。さすがに「休むな!」とは言わなかったけど、僕が休んだらどう仕事をすればいいかと焦っているのがよ~く分かった。幸い僕の体調も帰って薬飲んでぐっすり寝たら少しはよくなったから休む必要はなくなったけど、あんなんじゃもっと辛くなっちゃったとしても休みたいなんて言えないわな。

    先月は風邪をひいてしまった。頭ガンガンズキズキで思考もろくに働かなかった。先月は今月ほど忙しくなかったけど、やっぱり休むまではできなかった。無理して働いちゃったお陰で先月の半分くらいはずっと体調が悪いのを引きずってしまった。体調悪いなってなった時にしっかり休まないとこうなってしまうんだよな。今月も風邪をひいちゃったとしてもそうなってしまう。先月よりも忙しいから、もしそうなったらほんと病院送りになっちゃうかも。

    風邪をひかない様にという努力はちゃんとしている。まずは防寒だ。通勤帰宅はバイク。下にはダウンを着て、その上にジャケットにオーバーパンツ。首もともネックウォーマーでしっかりガード。バイクにもウインドシールドやハンドカバーをつけてしっかり防寒。これくらいして、ようやく寒さを感じなくなる。最も、家から職場までの15分少々のライディングに限ってだけどね。30分、1時間ともなると、それでも防寒不足になってしまう。

    寒さ対策以外にも、体が弱くならないようにも気をつけている。まずは夜更かしをしないようにしている。仕事で完全徹夜とならないよう、寝る時間になったらしっかり寝る。それから食事も注意している。野菜をしっかり食べるようになった。特に免疫力を高めるビタミンCの摂取は積極的に。忙しいからといって食事抜きにならないようにもしている。

    かなり気を配っているだけあって、今月はすこぶる体調が良い。ただうっかりすると風邪をひいてしまいそうになるよね。この間ちょっと体調がおかしくなったのも、体を動かして汗をかき、それで体が冷えてしまったのが原因だ。次からは汗をかいたら着替えるようにしないとなぁ。

  • 出来事 火, 12月 17, 2013 コメントは受け付けていません。

    我が家では、IKEAの家具を使用している。
    周りを見れば、IKEAの家具だらけである。
    ベッド、マットレス、椅子、パソコンデスク、棚など、ほぼIKEA。

    初めて行った時は、外から見た時、大きい倉庫くらいにしか思わなかった。(巨大な青い箱という感じ)
    中に入ったら、ディスプレイがきちんとしていて、2人暮らし、4人暮らしだとこんな感じですと部屋の間取りに家具が置かれ、使い方を提示してくれている所が分かりやすいなと感じた。
    あと、家具のデザインがおしゃれで、これは日本人には受けるだろうな~と思った。
    トータルで買います!と言いたくなる。(私も言いたくなった)
    一方通行で、(たまにショートカットあり)最初から最後まで見た後に、休憩スポットがあるのも、うまいな~と思う。その後は小物。
    この小物達も可愛いものが多くて、安い!100均でそろえるよりも安いと思う。
    そして、最後に、メモをしていた家具の番号をたよりに、巨大な倉庫場の中から、自分の欲しい家具を取りに行く。
    これが大変で、大きいものだと二人がかりになり、結構重労働です。
    (お金がかかるけど、ピックアップサービスという、宅配をお願いする人が、自分たちで運ばなくても良いシステムもあるそうです)

    日本はサービス大国だけど、外国はサービスに対してお金を支払うのが基本。
    でも、そのサービスにお金払うと、普通の家具屋で売っているものと同じくらいの金額になるから、出来る人なら、自分で買って、持って帰って、組み立ててのほうがいいと思うのだよね。
    何でもかんでも、お金で買えるけど、自分たちで考えて組み立てるという過程は、大事だと思うのだけどな~
    そこはまぁ人それぞれの考え方か。

    安いから質も悪いのではないか?と思う人もいると思うけど、実際ベッドフレームはキャンペーンかなんかで5000円くらいで買ったのだけど、壊れないし、結構頑丈で気に入っている。
    まぁ、IKEAは、自分で組み立てることは、面倒だという人には向いていないかも。

  • 出来事 日, 12月 15, 2013 コメントは受け付けていません。

    中国産だから、というのは偏見でしょうか??みなさんはどう考えますか??2008年に怒った「毒入り餃子事件」で、中国からの輸入量は一時的に減ったように見えましたが、近年、また沢山の中国産の表示を見る機会が多くなったように感じます。それを見ると、私は絶対に買わない!!と思ってしまいます。でも、そんなこと言ったって、外食したら、そこでは何の、何処の食材が使われているかは分からないのですが・・・極力、自分の口にも、家族の口にも入れたくないのが中国産です。

    そういった中国産食品を使用しているスーパーなどにはやはり消費者からの問い合わせが殺到している用なのですが、決まり文句として「当社は現地農家(飼育場)に対して厳格な生産管理をしており、品質も厳しくチェックしているので問題ありません」というものらしく・・・私もつい先日気になって調べたスーパーがあったのですが、全く同じことが書いてありました。

    じゃあ、次にはこの言葉をどのくらい信用できるか、という事ですよね。週刊SPA!連載「中華人民毒報」のルポライターの奥窪優木さんは「トレーサービリティが成立しない中国では、いくら厳格な安全基準をもうけたところで 無意味なのです。中国の食品流通は、問屋や物流業者も省や市をまたぐごとに、別の仲介業者が介在していて、流通経路がかなり複雑になっている」との事。え、じゃあ結局はダメって事じゃん。問のが正直な感想。

    こうなってしまったら、自社工場で・・・とういのも怪しく感じてくる。・・・中国人の方はそういった食品を食べても大丈夫のなのでしょうか??こんなに騒いでいるのは日本だけ??まさか、輸入品だけこんな状態ってことはないと思いますし・・・小さい子なんて、残留農薬怖いですよね・・・と考え始めると、中国人の子供までもが心配になってくる・・・多少虫に食べられていたって、そっちの方が安全なお野菜、見た目ばかりではなく、健康重視の食品が出回ることを祈っています。

  • 出来事 金, 12月 13, 2013 コメントは受け付けていません。

    スマートフォンでゲームをすることもあるかと思います。
    私の場合、家でゲームをすることはほとんどありません。
    世代的にはファミコン世代ですので、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどの有名なゲームはやったことがあります。
    ただ、社会人になってからはゲームからは遠ざかっています。

    そんな私ですが、スマートフォンのゲームで「ウイニングポスト」というゲームをやり始めました。
    これは競馬のゲームで、競走馬を育ててレースで活躍させるというゲームです。
    普段は馬券を買ったり競馬中継を見ることは無いのですが、手軽にできることと育成が面白いので暇つぶしにやっています。

    ウイニングポストでは育成の一つに「併せ馬」というのがあります。
    「調教」と呼ばれる一種の練習をする際に、馬を1頭で走らせるのではなく他の馬と一緒に走るというものです。
    その併せ馬の相手に、見知らぬユーザを指定することが出来ます。
    逆に私も知らない人から指定されることがあります。
    メッセージを残すことができるため、「併せ馬お願いします。」とか「今日は寒いですね。」などを残すのがマナーです。

    最初は全くわからないので適当に併せ馬をするユーザさんを選んでいましたが、段々コミュニケーションが取れると毎日同じ人とやるようになりました。
    もちろん本名で登録しているわけではないのでどんな方なのかわかりませんが、お互い毎日メッセージを残していると日課になってきます。
    面白いことに毎日のようにゲーム内で接していると、1日ログインしないだけで心配になったりしてきます。
    私が先日ログインしなかった際は、相手の方から「昨日は何かあったのですか?」とメッセージが残っていました。

    私はあまり競馬に興味はありませんが、これが趣味の一致するようなゲームであれば、ゲームで仲良くなって外でも会うようなこともあるんでしょうかね。
    少しそんな気もしました。

    ちなみに私は課金をしたことはありませんが、ゲームを作る人は上手に作っています。
    随所に課金をしたくなるような仕掛けがあります。
    課金をしなくてもゲームは進められるのですが、課金をするともっと面白くなるみたいな・・・。
    ニュースなどでゲームによる高額請求の話題が取り上げられたりしますが、そんなことになる理由も多少はわかりました。
    気を付けないといけませんね。

最近のコメント

    カテゴリー