• 出来事 火, 7月 3, 2012 コメントは受け付けていません。

    アメーバニュースに「男性が幻滅する女性のファッションTOP10」というものがありました。
    これを読んでいて思わず吹き出してしまいました。
    だって、先月の野外フェスに行った際に、友達と「おかしいよね~?あのファッションって」とオバサン会話をしていたからです(笑)。

    1.レギンス・トレンカ
    私達が一番否定していたファッションです。
    どうして目に付いたかと言いますと、芝生の上でちょっと休憩していたのです。
    あるバンドの演奏が終わって移動する人達。
    20代の女の子の8割くらいがレギンスかトレンカを履いているんです。
    可愛い短パンやスカートを履いているのに、なぜ脚を出さないのかが理解出来ませんでした。

    「可愛いから」とか「脚が太いから」という理由があるのだと思いますが…。
    見た感じ、ものすごく脚が太い人はあまりいないのですよ。
    絶対に生脚で歩いた方が可愛いのに、わざわざこれらで隠しているのです。
    可愛いというよりも、「皆が履いているから私も履いています」という空気のように思えました。

    オバサンになったら嫌でも隠したくなるのよ!
    「綺麗な時は思い切り出しておけ」と思いました。
    私は身長が低いのですが、胴の長さが極端に短いために脚が長く見えるのです。
    昔は脚だけは自慢で、思い切り出していました。
    今でも出したいけど、公害なので諦めてます( ̄Д ̄;)

    男性の意見としては、やはり色気を感じないということだそうです。
    女性から見ても全く魅力を感じません。

    2.ムートンブーツ
    これも色気がないと捉えられています。
    ムートンブーツは履いたことがありません。
    色気がないからという意見は、ものすごく分かりますね。
    それに、普通のブーツ以上に蒸れそうな気がします。

    3.靴下×サンダル
    これ!これもものすごく多いです。
    しかも、レギンス×靴下×サンダル(またはスニーカー)という組み合わせなんですよ。
    ハッキリ言って、この格好は昔のオバサンです。
    私達が子どもの時にいたオバサン達そのものです。
    30代~40代は絶対にやらないファッションだと思いますね。

    4.グラディエーターサンダル
    はい、これの魅力も分かりません。
    どこが可愛いのでしょうかね?

    ここまで出てきたものを考えると、どうも魅力のある部分を隠したい傾向にあるみたいですよね。
    これでは、男性が草食になるのも分かる気がします。

    5.10cm以上のハイヒール
    私は146cmしかないので、むしろ履けるなら履きたい部類のハイヒールです。
    でも、5cmでも転びそうになるので難しいですね。
    1人で歩く時も男性と歩く時も、不便極まりないヒールです。

    6.サロペット
    子どもの頃に来ていたオーバーオールのことですね。
    20代以上の女性が絶対に来てはいけないアイテムの1つだと思います。
    やはり魅力がないですから。

    7.アニマル柄
    あまり見掛けませんけどね…。
    やはり関西方面では多いのでしょうか?
    これは土地柄なのかしら?
    都内では皆無のような気がします。

    8.ローライズデニム
    男性の意見としては「だらしがない」だそうです。
    私は深履きの方が好きですね。
    8等身くらいの人が履けばカッコイイと思いますが、それ以外は似合わないでしょう。

    9.チュニック
    くびれが見えないから妊婦のように見えてしまうみたいです。
    私は太り始めた3年くらい前から愛用するようになりました。
    細い人はどんどん体の線を出すべきです!
    だって、これもオバサンになったら出来ないファッションだと思うから。

    10.デカすぎる黒縁メガネ
    今はかけていませんが、モデルの小森純さんが一時期かけていましたよね?
    かけない方が絶対に可愛いのに、「なんなんだあれは」と思っていました。
    やはり男性にも理解しがたいのですね。

    なんだか、私の感性は男性並みのような気がしてきました。
    最近の若い女の子は、男性を意識したファッションじゃないのでしょうね。
    私は少なくとも、男性を意識したファッションを好んでいました。

最近のコメント

    カテゴリー