• Comments Off

    何年振りでしょうか、蛙を見つけました!

    蛙に触れるのは小学生以来でしょうか?
    学校の実験を除けば本当に久し振りです。
    私の地元にはもう田んぼや小川は全くなく、蛙が住んでいるような場所は全て消えてしまいました。
    寂しい話ですね…
    子供の頃は蛙だけでなく、ザリガニやメダカもよくとっていたのを思い出します。

    そんな中、先日少し田舎の方に行ったら蛙、そしてオタマジャクシに出会いました。
    オタマジャクシと聞いて小さくちろちろと泳ぐあの生き物を想像した方、違いますよ!
    私が久々に出会ったオタマジャクシは、人生で初めて見るオタマジャクシでした。
    大きさが、半端じゃない…
    ウシガエルか何かのオタマジャクシでしょうか?
    全長5cmくらいあったんです。
    そして動きがもの凄く早い。
    見ようと思って近付いたら一瞬で逃げられてしまいました。
    あの俊敏さは生物の赤ちゃんのものではありません…
    子供に見せてあげたくて捕まえようとしたのですが到底無理な話でした。

    けれど小さな普通のオタマジャクシも居たので、そちらはなんとか捕まえて子供達に見せる事が出来ました。
    初めて見るオタマジャクシと蛙に子供達は興味津々。
    バケツを一生懸命覗き込んでいました。
    でも、怖くて触る事が出来ない様子。
    私は小さい頃から爬虫類、両生類、虫に至までどんどん触っていたので、全く触れない我が子が少し意外でした。
    小さい蛙を手に取って見せてあげたら子供達は逃げる逃げる…
    娘はものすごい悲鳴をあげていましたよ。

    実は夫も結婚当初は蛙が触れなかったのですが、私がヤモリを平気で触っているのを見て自分も爬虫類、両生類の類いは触れるようになったのだとか。
    私、ヤモリやトカゲを見つけては、夫の前で必死になって追いかけていたので。
    ああいう小動物、可愛くて大好きです。

    久々に見た蛙は目がくりくりしていて愛らしかったな。
    長い事捕まえていると弱ってしまうのですぐに逃がしましたけれど、もっと見ていたかった…
    ペット用の蛙が売っているらしいので夫に打診してみたら、あえなく却下されてしまいました。

    それならばと脱毛サロンへ通わせてくれと頼んだらすんなり許してくれました。まぁ蛙を飼うのと脱毛へ通うのとでは比較対象にならないですがそれほど爬虫類が嫌なのでしょう(笑)
    なぜ脱毛かというと今脱毛ラボキャンペーンをやっているのでこの機会にと思ったからです。
    蛙は残念でしたが、脱毛に通える権利を勝ち取れたので良しとしましょう。

最近のコメント

    カテゴリー